たかがニキビ、されどニキビ

バイクは友達のように…

バイクは友達のように思っている私。
友達はなにも人間でなくたっていい。
例えば、結婚する相手が人間ではなく、仕事だったりする人もいるように…
私の場合は、物の方が、友達に近いのかな?と思うんです。
人間の友達も、たくさんいたけど、もう結婚したりして名前も変わり、遠くに引っ越せば、あの頃みたいに会うこともなくなりますし…
対応上手なバイク 買取サイトをお探しならココです

 

だから、自分を遠くまで連れてってくれるバイクが友達だったり、飲み物で好きな飲み物が友達だったりとか、人間以外の「物」や「事」が友達だったりするんですよ。

 

バイクは前は休日になると、どこか、きれいな景色を見に行ったり、夜も眠れないときにはドライブにぶらっと出かけたりしていました。
最近はあんまりないんですけど…
そういうときはとても楽しかったんです。
普段は行かれない、景色のいいどこかに行き、ただ1人、ボケーッとしてくつろいて帰るとか、用事を作らないでどこかに行くのが好きですね。
かなり、気分転換できるんで…
バイクはなかったら、私は死にます。
そのくらいの友です。