家事好きの私が自律神経失調症になって変わったこと

家事好きの私が自律神経失調症になって変わったこと

私は普通の主婦をしてますが、普段子供や旦那の世話をすることや家事をこなすことにこれといってイライラすることはありませんでした。好きな人たちのために努力をしたり、好きな人たちが気持ちが良い生活を送れるようにあれこれ世話を焼くことが好きだからです。

 

元々ちょっとおせっかい気味な性格で、やらなくてもいいところまで手を差し伸べてしまうことを家族に笑われてしまうこともあったのですが、家事をこなしていて突然のようにイラッとする時が出てきてしまい、私らしくないどうしたんだろう…と考え込みました。もしも金本博明するなら。

 

 

自分らしくない、なんとなく自分のカラダと心なのに自分のモノではないような、どうしても自分を取り戻せないようなそんな感じに不安が募るばかりでした。それと同時に集中力も途切れることが増えました。家事に関して言うとやりかけのことが増えたのです。お風呂掃除をやりかけの状態で放置するとか、食器洗いをやりかけのままで放置するとか、こういうこと全てを総合して自律神経失調症だということが後で分かりました。